休日に天気がいいのは久しぶりなので、カメラを持って公園をウロウロしてきました。

持ち出したのは、
オリンパス OM-D E-M10 MarkUパナソニック LUMIX DMC-G2キャノン PowerShot S95 の3台で、撮り比べてみました。


E-M10 MarkUDMC-G2 共にパナ製の同じズームレンズです。
同じレンズでも、発色が微妙に違います。


   オリンパス OM-D 
       E-M10 MarkU
 プログラム 
 ピクチャーモード: i-Finish

 空の色は、見た目に近い。
 縦横の水準器があるので、非常に便利。
 i-Finish = 被写体をカメラが判断・分析し、人の印象に残る色彩で臨場感のある仕上がりにする。

   パナソニック
      LUMIX DMC-G2
 プログラム 
 フィルムモード:バイブラント

 ちょっと暗い?かな。
 バイブラント = 彩度高め、コントラスト高め、鮮烈な色設定。




   キャノン
       PowerShot S95
 プログラム 
 マイカラー:くっきりカラー

 日付表示がONのままになっていたw。
 くっきりカラー = コントラストと色の濃さを強調する。



普段の外出時に持つのは S95で、ショルダーバッグにいつも入っています。
E-M10 MarkUDMC-G2 は かさばるので、何か写す目的(対象物)がある時くらいしか持ち出しません。

S95 のセンサーは他の2台に比べ、大きさは約半分以下、面積は 1/5 ですが、それを考えると結構いい写りしてます。

ちなみに、E-M10 MarkUDMC-G2は 4/3型 大きさ 17.3mmX13mm 面積 224.9mu 、S95は1/1.7型 大きさ 7.5mmX5.6mm 面積 42mu です。


                          撮影日:2020年10月15日



趣味の部屋 トップ うえの散策
デジカメいじり 気ままアルバム